ミッション

「地場のITは地場のIT企業が担う。守る。」

その第一歩として、KCAではITに関するよろず相談を承っております。
「ITよろず相談」は、企業様だけでなく、行政様・行政関連団体様・中小企業を支援される機関様のご担当者からのご相談にも対応させて頂いております。
また、公益財団法人京都産業21様や京都商工会議所様などのセミナーに協力させて頂き、ソリューション発表を行う事もございます。
そうした対外的な活動の他、毎月、例会などを開催し、活発に会員企業同士の交流などを図っております。
新型コロナウィルスの関係で、現在は中止しておりますが、例会後の何でもミーティング(懇親会)、お花見例会、納涼会、忘年会も開催しております。
例会や懇親会などには、会員以外の方も随時、オブザーバーご参加が可能です。
京都府様、京都市様、京都産業21様、ASTEM様などもオブサーバーご参加される場合がございます。
同業他社だけでなく、行政・行政関連機関の方々とのネットワークを構築しませんか? お気軽にご参加下さい。
なお、日々の活動内容については、「活動実績」をご覧下さい。

活動実績へ

事業内容

当組合は、それぞれに得意分野を持った組合員が共同してその力を発揮し 「総合力のあるシステムインテグレーター」 として地域経済の発展に寄与することを目的としています。

1. 共同受注事業

地域の情報化を積極的に捉え、組合員相互の情報交換を積極的に行い、機会に応じて相互の資源を有効に活用する。

2. 調査研究事業

公的制度活用の調査と研究を行い、各種事業活動の指針をはかる。
組合員各社の事業状況の調査と分析を行ない、相互の資源活用を促進する。

3. 教育情報提供事業

組合員各社の経営課題を基に、各々の経営者がその対策などを議論し、経営の向上を図る。
定期的に研究会・講習会を開催する。
京都府情報産業協会(京情協)など関連団体の行事に参画し、その活動を通じて組合員各位の知識の向上をはかる。

4. 福利厚生事業

各種の福利厚生制度を幅広く検討し採択をはかる。
組合員相互の信頼と親睦をはかるため、機会に応じた事業をはかる。

5. 市場開拓事業

地域の情報化を積極的に促え、組合員相互の情報交換を積極的に行い、機会に応じて相互の資源を有効に活用する。

概要

名称
京都コンピューターシステム事業協同組合
略称
KCA
英文名
KYOTO COMPUTER SYSTEM ASSOCIATION
所在地
[事務局]
〒600-8068
京都市下京区柳馬場通松原下ル忠庵町310番地
アンドウエマナビル2F 
株式会社システム創見内 
電話 : 075-344-3611
FAX : 075-351-1921
設立
 平成6年2月25日

組織

理事長
 
 
桂田 佳代子[京なか 株式会社
副理事長
 
 
松本 俊博 [株式会社 ビーネット
吉本 光希 [株式会社 日本電算機標準
専務理事
 
 
加賀 仁  [創研情報 株式会社
理事
 
 
東  徹  [バンネットワーク 株式会社
大伴 英雄 [エイジシステム 株式会社
大橋 昌己 [星和テクノロジー 株式会社
前田 恒雄 [株式会社 ピーパルシード
龍野 優也 [イントフロート 株式会社
監事
 
 
木村 秀和 [ジック株式会社
田中 英樹 [トナミシステムソリューションズ株式会社
顧問
 
 
桑原 人司 [株式会社システム創見


写真は2019年度の理事・監事です。

アクセス

例会へのオブザーバご参加、歓迎いたします

KCAの活動や入会にご興味のある方は、ぜひ、一度、KCA例会・懇親会にオブザーバーご参加されませんか?
実際の活動や参加企業をご覧になられる事で、HPなどでは判らない雰囲気などを感じ取って頂けるかと思います。1度といわず、何度もご参加頂いて、もちろん大丈夫です。

正会員の加入条件は京都に拠点を置くIT関連企業・個人事業主などとさせて頂いておりますが、例会へのご参加は下記のいずれかに該当される方であれば、どなたでも歓迎でございます。
・IT関連企業・個人事業主
・IT関連分野での起業を目指す方
・IT以外の企業で、KCA活動にご興味のある方
・行政・行政関連機関の方 ・中小企業を支援される方
・学校関連の職員の方
・ITに興味がある学生
毎回、オブザーバーご参加頂いている方は何名かいらっしゃいますので、お気軽にご参加下さいませ。

例会の開催について

例会は、基本的に、毎月第2木曜日の16:00~18:00に開催させて頂いております。
なお、4月お花見例会、5月通常総会、8月納涼会、12月忘年会(京情協との共同開催)、1月新春セミナー・賀詞交歓会(京情協主催)としております。
但し、月により開催日が変更になる場合がございます。
また、新型コロナウィルスの関係で、忘年会を取りやめ、通常例会に切替させて頂いたりしております。
新型コロナウィルスの影響が落ち着くまでの間、例会はリアル参加とZoomによるオンライン参加のいずれでご参加頂いても大丈夫です。

会場は、会員企業の会議室か、貸し会議室となります。(四条烏丸・御池御池付近)
次回の例会日については、お問い合わせ下さいませ。 例会へのオブザーバーご参加も、お問い合わせページから承っております。

お問い合わせへ

入会について

KCAは随時、入会希望を受け付けています。

会員種別・条件

下記の会員種別があります。
・正会員
・賛助会員
京都市内に拠点(本社、支店、営業所など)がありIT事業を行っている企業は、正会員になります。
上記条件を満たさない企業などは、賛助会員となります。
設立5年以内の企業や従業員5名未満の企業などの場合は、賛助会員での加入も可能です。
お気軽にご相談下さいませ。

入会費用

正会員は、出資金を入会時に収めて頂きます。出資金は退会時に返金されます。
出資金:100,000円

賦課金

正会員・賛助会員ともに、毎年上期(5月頃)と下期(10月頃)に、下記の賦課金を徴収させて頂きます。
賦課金:48,000円(半年単位)×2回(上期、下期)

加入時に必要な書類

加入申込書(KCA所定様式)
会社案内  1部
事業所の登記簿謄本 1部

加入メリット

KCAでは毎月、例会などを開催しております。
例会には、京都府様、京都市様、京都産業21様、ASTEM様などもオブザーバー随時ご参加されます。
また、行政関連機関様と協力してセミナーなどを開催したりもしております。
KCAの各種活動を通して、以下のようなメリットをKCAで一緒に得ませんか?

・同業他社とのネットワークを構築できる
・行政・行政関連団体等からの各種情報を得やすい
・地元企業様へのPR・出会いの場参加の機会を得られる

入会に先立っての例会オブザーバー参加

KCAへの入会を検討されるにあたり、加入前に例会にオブザーバーご参加して頂く事が可能です。
お気軽にご参加下さいませ。
オブザーバーご参加や加入についてのご連絡は、お問い合わせページからお願いいたします。

お問い合わせへ

TOP
TOP