京都府中小企業団体中央会様による「助け合い隊」メンバーに理事長が選ばれました

この度、京都府中小企業団体中央会様が京都府内の業界若手リーダー9名による「助け合い隊」を結成、そのメンバーに理事長である桂田佳代子が選ばれました。

2021年3月23日(火)11:45から京都経済センターにて「助け合い隊」発足式が行われ、京都府副知事・山下晃正様、京都市副市長・岡田憲和様、京都府中小企業団体中央会会長・阪口雄次様よりご挨拶および激励のお言葉を頂きました。

この「助け合い隊」は、新型コロナウイルス禍を乗り越える中小企業連携のモデル事業を立ち上げるための集まりです。
同業種や異業種間の連携を促し、事業創出や市場開拓をサポートする事が目的です。

その一つとして、ITを活用した新たなプラットフォームの構築、SNS、データベース等の活用が期待されています。

地元IT企業組合として、一助を担えるよう頑張りますので、ご支援の程、どうぞよろしくお願いいたします。

なお、「助け合い隊」発足式の様子が3月23日NHKニュースに取り上げられました。
ニュース映像は下記をクリックして下さい。
コロナ苦境の中小企業を支援「助け合い隊」発足

また、3/24に京都新聞朝刊にも取り上げられました。
記事については、下記をクリックして下さい。
府中小企業団体中央会 若手ら発足

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 例会の開催ご報告(2020年11月度)

  2. 京都産業21北部支援センター様主催セミナーの参加ご報告(2020/10/28)

  3. 例会開催のご報告(2020年8月度)

  1. 第2回情報セキュリティ研究会を開催しました

  2. 例会の開催ご報告(2016年7月度)

  3. 例会の開催ご報告(2018年4月度)

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP