2/28「DXによる感染症対策と 社会実装への挑戦」に理事長・桂田が参加します

2022年2月28日に開催される一般公開セミナー「デジタルトランスフォーメーションによる感染症対策と社会実装への挑戦」に、理事長・桂田がコーディネーターとして参加します。

当セミナーは一般公開セミナーとなります。
下水疫学と人流、CO2濃度等の都市ビッグデータとデジタル技術で次代の感染症対策とスマートシティ実装を目指す「DiseaseX感染症対策WG」の参画者が、国内唯一と言われているその独自の取組内容を報告します。
現在注目を集めている感染症予測モデルの開発状況や「政策」「サイエンス」「アナリスト」それぞれのスペシャリストが乗り越えるべき課題や展望等を語ります。

企業様、研究機関様、行政様など、関係の皆様の積極的なご参加をお待ちしています。

セミナー概要

セミナー名:
「デジタルトランスフォーメーションによる感染症対策と社会実装への挑戦」

日時:
2022年2月28日(月)15:00~17:00

開催方法:
オンライン開催(WEB会議システム)

プログラム等(参加費 無料(要事前登録)
(1)開会挨拶
京都府 副知事 (KBDP運営協議会長) 山下 晃正 氏

(2)講演
「下水疫学調査を活用した新型コロナウイルス感染症の流行予測モデルの開発」
塩野義製薬株式会社 経営戦略本部 経営企画部 今井 雅之 氏

(3)パネルディスカッション
「DXが導く感染症対策の未来」

【コーディネーター】
京都コンピューターシステム事業協同組合理事長 桂田佳代子

【パネリスト】
株式会社島津テクノリサーチ 副事業部長 八十島 誠 氏
塩野義製薬株式会社 経営戦略本部 経営企画部 今井 雅之 氏
株式会社アドインテ 執行役員 荒川 邦雄 氏
京都大学 名誉教授 国交省下水調査委員会委員長 田中 宏明 氏
京都府 政策企画部副部長 CIO 西村 敏弘 氏
(※ほか会場参加:京都市上下水道局 国交省下水調査委員 勢川 利治 氏等)

(4)協力機関紹介・閉会挨拶
WG事務局、他

お申込み
(一社)京都スマートシティ推進協議会様のサイトからお申込みください。
申し込みは2月21日(月)までにお願いします。
お申込みページへ

本案内の詳細は京都府HP上でも公開されています。
京都府HPへ

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 例会の開催ご報告(2020年11月度)

  2. 京都産業21北部支援センター様主催セミナーの参加ご報告(2020/10/28)

  3. 例会開催のご報告(2020年8月度)

  1. 例会の開催ご報告(2016年9月度)

  2. 例会の開催ご報告(2019年6月度)

  3. 「IoTキットを活用した課題解決ワークショップ」の開催報告

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP